Monthly Archives: February 2012

ニコニコ:4号機の中に作業員がいた! ニコ動カメラがとらえた福島第1原発

http://news.nicovideo.jp/watch/nw203217

中日:原発事故調、海外専門家から批判続出 

 福島第1原発の事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が海外の原子力専門家から意見を聞く会合は25日、2日間の日程を終えた。専門家からは、日本の原発事故への備えの甘さや、政府による「冷温停止状態」宣言の拙速さを批判する [...]

テレ朝:【原発】内視鏡長くして再調査へ 2号機格納容器

福島第一原発2号機の格納容器で、東京電力は内視鏡による2度目の調査を行います。内視鏡を長くして、底に近い部分を調べるということです。  先月の調査は、長さが10メートルの内視鏡を使いました。しかし、冷却水の水位が予想より [...]

NHK: 放射性物質除去 新装置導入へ

東京電力福島第一原子力発電所では、作業員の被ばくのリスクなどを減らすため、汚染水からこれまでより多くの種類の放射性物質を除去できる新たな装置を導入することになりました。 http://www3.nhk.or.jp/new [...]

WSJ: 福島第1原発への玄関口 いわき市にあふれる新たな客

ウォール・ストリート・ジャーナルのフレッド・ドボラック記者が28日、記者団による福島第1原発視察ツアーに参加した。以下はそのリポート第1弾。 http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/ar [...]

日テレ:福島第一原発、半径3キロの上空から撮影

福島第一原発事故からまもなく1年となるのを前に、福島第一原発上空の飛行禁止区域が半径20キロから3キロに変更された。28日朝、上空から福島第一原発を撮影した映像では、がれきの撤去作業をする作業員の姿などが詳しく確認できた [...]

産経:「そんなことは聞いてない」響く怒号、死の危険に直面 対策本部の作業員が証言

2012.2.28 00:31 [エネルギー]  民間事故調は福島第1原発の免震重要棟2階の対策本部にいた作業員からも聴取。吉田昌郎所長(当時)の怒号が響く様子や死を覚悟でベントに向かった社員の表情など刻々と事態が悪化す [...]

朝日:原発作業員死亡「過重労働」

東京電力福島第一原子力発電所事故の収束作業にあたっていた御前崎市池新田の配管工、大角信勝さん(当時60)の死亡について、横浜南労働基準監督署は24日、短期間の過重な業務が原因だったと労災認定した。申請していた妻カニカさん [...]

MRIC: Vol.416 水滴石穿

【谷口プロジェクト】 最後に、私も事務局として参加している、原発作業員のための事前の自己末梢血幹細胞採取、谷口プロジェクトについて紹介する。谷口プロジェクト提案後の経 過を解説した文章について、英国医学誌ランセットに3回 [...]

日経: 「この原発は終わった」作業員は顔面蒼白

012/2/27 23:08  「防護服姿の作業員はみな、顔面蒼白(そうはく)だった」。報告書は3月11日、福島第1原発の対策本部にいた作業員1人の緊迫感に満ちた証言を紹介した。 http://www.nikkei.co [...]

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
Sharing Buttons by Linksku