Monthly Archives: May 2011

毎日:福島第1原発:作業員被ばく線量 「年50ミリ」上限撤廃

厚生労働省が、東京電力福島第1原発事故の復旧作業に携わる作業員に限り、年間50ミリシーベルトとしている被ばく線量の上限を撤廃することを決め、日本労働組合総連合会(連合)に文書で示していたことが分かった。定期検査時など通常 [...]

47news: 東電がヨウ素剤服用を確認せず 被ばくの2人に

福島第1原発で作業した東京電力の男性社員2人が作業被ばく限度の250ミリシーベルトを超えた恐れがある問題で、放射性ヨウ素が甲状腺にたまるのを防ぐヨウ素剤を2人が継続して服用しているかどうかを、東電が確認していなかったこと [...]

福島民報論説・あぶくま抄:【原発事故対策】現場軽視を改めよ(5月30日)

東京電力福島第一原発の事故で、政府と東電の現場軽視の姿勢が目立つ。1号機の海水注入問題では東電内部の情報隠しという形で、ゆがみが表れた。責任のなすり合いや「犯人捜し」は今、最優先でない。現場の声や本県の苦しみをきちんと把 [...]

NEWSポストセブン:福島第一原発作業員「必要とされればまた入る」と意気軒高

毎時2000ミリシーベルトという高い放射線、数万tにも及ぶ大量の高濃度汚染水、行く手を阻む瓦礫の山……福島第一原発では、復旧作業にあたる作業員たちに、今も次々と困難が降りかかっている。被害を拡大させた東電の責任が追及され [...]

現代ビジネス:福島第一原発止まらない大量の「放射能汚染水」その行方

推定1000万キュリー、天文学的放射能量  日本の原子力開発の最高権威として知られる石川迪夫・日本原子力技術協会最高顧問(77歳)が、5月18日、『電気新聞』に寄稿した論文が関係者に衝撃を与えている。  石川氏は、福島第 [...]

NHK:1号機建屋地下の汚染水も高濃度

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110530/t10013214181000.html

NHK: 被ばく検査 対象の40%以下

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110530/k10013214331000.html

現代ビジネス:安全基準を超えた「内部被曝」(要精密検査)すでに4766人、異常値を示した人1193人

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6318

東京新聞:東電社員 250ミリシーベルト超えか

東京電力は三十日、福島第一原発で運転員として勤務していた東電社員二人が、今回の事故に限った被ばく線量限度の二五〇ミリシーベルトを超える可能性があると発表した。二人の甲状腺には、ほかの作業員より一桁高い放射性ヨウ素がたまっ [...]

朝日:原発作業員の内部被曝検査「全員6月中に」 厚労省要請

http://www.asahi.com/national/update/0531/TKY201105300644.html

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes
Sharing Buttons by Linksku